妊婦さん向けの施術

薬を使わないから安心!針灸治療を試してみませんか?

まるる針灸整骨院では、妊娠中の女性向けの針灸治療を行っています。
妊娠中は腰痛や頭痛があっても薬は避けたいものです。また、イライラしたり、夜眠れなくなったりと、気持ちの面でも不安定な時期があるかと思います。そんな時にお勧めしたいのが、薬を使わないで体の状態を良くする針灸治療です。

妊娠初期

食欲不振やつわりといった症状が出てくるため、これらを和らげるための針灸治療を行います。また、むくみが出てきた方にもお勧めです。

妊娠中期

妊婦中期に入りますと、高血圧や高血糖などが心配になりますので、これらを予防するために針や灸をします。この頃になると胎動が始まるため、針灸で赤ちゃんが喜ぶのを感じられることもあります。

妊娠後期

お腹が大きくなってくることで、むくみ、頻尿、腰痛といった症状が出始めますので、これらの治療を行います。また、逆子の場合は針灸で逆子治療を受けることもできます。

妊娠中も安心して治療を受けられる理由

妊娠中に針を刺して大丈夫なのかという疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。たしかに妊娠中は強い刺激は避けた方が良いのですが、当院では、妊婦さんには弱い刺激による針灸治療を行っています。また、針灸治療は、化学物質で無理やり症状を押さえ込むのではなく、血行を改善させることで体が本来持っている自己治癒力を引き上げるものです。

なお、妊娠中の症状に対しては、針灸以外の治療も行っていますが、スポーツ選手に強い力で治療をすることに比べると、妊婦さんに弱い力で治療し効果を出すことの方がかなり難易度は高いのも事実です。当院の院長は、これまでに多くの妊婦さんを治療してきた経験を持ち、もちろん常に最大限の注意を払って治療していますので、ご安心ください。

逆子治療について

当院は、逆子治療を行っており、実際に逆子を治した実績があります。
もちろん帝王切開という選択肢もありますが、できれば逆子を治して自然分娩したいという女性も多いかと思います。

直接赤ちゃんを動かすのではなく、体質を改善することで、赤ちゃんの向きが変わることがありますので、そのための一助として、ぜひ当院の針灸治療をご利用いただければと思います。

産後の骨盤矯正もおこなっております

妊娠をすると、女性の身体は脂肪をつけ全体的にふっくらとなるのが一般的です。
これは、自分自身の身体の安全や胎児を守ろうとする人間の本能が身体に働きかけるためです。

無事出産を終えた後、母乳育児による体重の減少があっても妊娠前のスタイルに戻らずどうしたら良いのかと悩んでいる女性はたくさんいます。そんな出産後の体型変化の原因として考えられるのが、産後の骨盤の歪みです。まるるではそんなお悩みを抱えた女性の強い味方となれるよう、産後の骨盤矯正を特にオススメしております。

骨盤にも正常な位置があり、元の正しい位置に戻らないまま過ごしていると骨盤周囲の血流悪化に繋がり、うまく脂肪燃焼が出来ずに太りやすい体質になってしまいます。出産後に下腹部が出てしまい、妊娠前のスカートやスボンなどが履けなくなってしまうのはこのせいです。

骨盤の歪みは、肩こりや冷え性・腰痛・むくみ・不妊症などの様々な婦人科系トラブルを引き起こす要因となります。

出産後の女性の靭帯は柔らかく、とてもしなやかな状態にあります。この時の骨盤矯正は大変効果的となりますので、産後2~6ヶ月の間に施術を行うことをオススメしています。

産後の体型が気になっている方、気になりそうな方はお気兼ねなくご相談下さい。

お子様連れ歓迎です。ご予約時にその旨お伝えください。

料金

1部位 500円~
1個 20円~
円皮鍼 1個 30円~
保険外治療 3,000円

※鍼やお灸、テーピングなどの自費治療ご希望の方はご相談ください。
※鍼は使い捨てタイプを使用、お灸はやけどにならないものを使用していますのでご安心下さい。

うるま市宮里の頼れる まるる針灸整骨院 お電話はこちらから:098-989-5211 診療時間:月~金9:00~12:00/15:00~20:00 ※土曜日はお昼休みなしの午後3時まで ※休診日:日曜、祝日、水曜午後 お電話はこちらから:098-989-5211
block_tel.png
  • オフィシャルブログはこちら
  • 頑張る妊婦さん必見!逆子治療&針治療
  • むち打ち・ねんざ・打撲 交通事故治療
  • 歪んだカラダをリセット 骨格矯正
  • 捻挫・打撲・肉離れには スポーツ専用の施術を