まるる針灸整骨院オフィシャル

2018.04.02更新

こんにちは、まるる針灸整骨院スタッフのトクです(*'U`*)

 今回は第4弾!針(鍼)について!

hari

 

もっとも使われる針(鍼)は、ごう針(鍼)と呼ばれる針(鍼)です。上の写真もそのごう針です(*'U`*)

 

鍼に柄がついているごう鍼で、ほとんどがステンレス製で、長さや太さの種類はいろいろある。長さ4〜5cm太さ0。2mmぐらいの鍼が、一番使われます。

 

で、痛みはどうなの?


 

一般の病院で採決に使われる注射針は太さ0。8mmのものが多いので、

それよりも細い針(鍼)をつかうので、ほとんど痛みをかんじません(*'U`*)

さらに、ごう針(鍼)を鍼管とよばれる鍼より少し短めの管に入れます。
直接刺すよりもさらに痛みが少なくなります。

 

刺して終わりじゃないんです(*'U`*)


 

 

症状に応じて鍼をすぐ抜いたり、しばらく刺したままにしたり、動かしてツボを刺激します。

 

さらに、鍼にごく微弱の低周波電流を流し、ツボや筋肉に直接刺激を与える治療法もあります。

 

 

他にもこんな種類の針(鍼)が!刺したままにする針(鍼)や接触させるだけの針(鍼)など

 


 

ごく短い鍼を斜めに刺す皮内鍼(ひないしん)や、画ぎょう型の鍼を刺す円皮鍼(えんびしん)があります。

これらは、鍼の上から絆創膏などで固定し、2〜3日間刺したままにして、持続的な効果を狙います。皮内鍼の太さは0。12〜0。16mm、円皮鍼の太さは0。2mmほど。

 

私も咳がひどいときに、円皮鍼(えんびしん)を刺してもらいましたが、刺したのを忘れるぐらい違和感がないです(*'U`*)

 

どうですか?気になってきました?

 気になった方はぜひまるる針灸整骨院まで(*'U`*)

 

過去の針(鍼)灸治療の記事はこちら↓↓

 

鍼灸治療とは?針(鍼)って痛いの?お灸って熱い?①

鍼灸治療とは?針(鍼)って痛いの?お灸って熱い?②治療後のからだ

鍼灸治療とは?針(鍼)って痛いの?お灸って熱い?③自律神経と鍼灸

 

投稿者: まるる針灸整骨院

うるま市宮里の頼れる まるる針灸整骨院 お電話はこちらから:098-989-5211 診療時間:月~金9:00~12:00/15:00~20:00 ※土曜日はお昼休みなしの午後3時まで ※休診日:日曜、祝日、水曜午後 お電話はこちらから:098-989-5211
block_tel.png
  • オフィシャルブログはこちら
  • 頑張る妊婦さん必見!逆子治療&針治療
  • むち打ち・ねんざ・打撲 交通事故治療
  • 歪んだカラダをリセット 骨格矯正
  • 捻挫・打撲・肉離れには スポーツ専用の施術を